リスクに勝つ!快適な信用取引ライフ

つなぎ売りでリスク管理!

株で儲かる方法は当たり前かもしれませんが負けないことです。株は常に上がりっぱなしではありません。常に上がったり下がったりしています。しかし確実に予測することはできず、もう少し我慢をしていれば底を打って反転すると思い込んだりします。その結果大きな損失を出してしまうケースもあるでしょう。特に長期で保有している株があった場合は、下降トレンドに入った時に、そのまま放置すれば損失を出してしまいます。そんな時に信用取引を利用して「つなぎ売り」を行うことで損失をカバーできます。長期保有株の信用取引で空売りを同じ株数を購入すれば下がった時に買い戻し、上がって時は長期保存の株が上がり、お互いに相殺できる為リスクを回避が可能です。

ご優待をリスクなしで手に入れる方法

事前に信用取引の口座を作ります。色々な制約がありますがネット証券を利用すると簡単に作ることが可能です。自分が欲しい株主優待の権利付き最終日を調べて購入をします。そしてその銘柄を同数信用取引で空売りを行います。権利落ちの翌日に現物買い・空売りのを全て売却して翌日まで一時的でも株を保有していると、ご優待を手に入れることが可能です。現物買いで購入した株が値下がりした場合は、信用取引で空売りをしている株が値下がりしています。買い戻せばお互いの損益を相殺できるはずです。そして残ったのがご優待です。現物買いの手数料や空売りの利息などがありますが、この方法で株を購入すればほとんどリスクなく、ご優待を手に入れることができます。

© Copyright Start Margin Transaction. All Rights Reserved.